カスタムレポートとライブレポート (ドラフト版)

Skyline

Skylineドキュメントから広範な値の表示、編集、エクスポートを行なうことのできるSkylineのカスタムライブレポートを使用し、実務作業経験を積みます。これらのレポートはExcelでの使用に最適であり、またSkylineを用いた装置出力処理後、ディープ統計分析を行なうためにカスタムコードを使用してR、Matlab、Java、C++、その他の言語で書かれています。またSkyline結果グリッドビューを使用するこれらの値へのアクセスの取得方法、Skylineでデータの検査中にカスタム注釈の追加方法について学びます。このチュートリアルに従うことで、Skylineを使用して実現可能な実験の範囲が格段に広がります。 (35ページ)

[ダウンロード]



* - Skyline v0.6より導入。v1.4、v2.5、v20.1にて更新。


previousnext
 
expand all collapse all